ヒムカンウタ / 日向夏ほう子

houが「日向夏ほう子」として、
故郷宮崎に唄い残る民謡を
愛をこめて勝手にアレンジし
心をこめて唄う
リミックス含む全十一曲

高千穂町「刈干切唄」や日向市「日向木挽き唄」、
椎葉村「ひえつき節」「奥山節」などの曲を
アフリカンやレゲエなどスタイルや楽器もさまざまに。
ジャケット裏面には自身の出身地・国富町の風景が映る。

 1.刈干切唄 
2.木おろし唄
3.日向木挽き唄
4.ひえつき節
5.ばんば踊り
6.シャンシャン馬道中唄
7.春節
8.奥山節
9.いもがらぼくと
10.日向木挽き唄 (Based on kyoto remix)
11.シャンシャン馬道中唄 (Based on kyoto remix)

二〇一九年睦月 発売
販売価格:1,800円

チノチ

chinochi
■収録曲
1.ミチツ
2.星片(カケラ)
3.ムスバレ
4.カケロマの子守唄
5.ひえつき節
6.森羅
7.泪(キヨミ)
8.十十一〇
9.種の夢
10.てげにゃまこち
11.蘇生(アラタ)HEAVEN session

販売価格:2200円

この度、多くの人に支えられて歌集「チノチ」が生まれました。
まるで瞬間をうつす写真のような、一緒に育つわが子のようなときに道しるべのような唄たち。

これらを、三年ほどかけて色んな場所で録音しました。
宮崎の海辺、岐阜の林の中、京都や福岡の友達のおうちスタジオなど二度とない空気感の中で大好きな音楽家たちと共鳴しました。彼らの生き様あふれる音色と唄える歓びは宝ものです。
そして、奏でられた音を開かれた耳と感性をもつエンジニアたちが見事に重ねてくれて唄の世界がさらに咲きました。
七年ぶりとなるアルバム、未曽有の大震災や新たな暮らしやたくさんの出逢い重なる音旅、父の旅立ちなどを経て、やっぱり唄いたいのは、イノチの持つ尊さ、凄さ、おもしろさ。地球が廻る度に芽吹く風のように音があなたに吹いてそのイノチに彩りを添えられたら幸いです。
ご縁にありがとう

hou

matataki

hou matataki

宮崎出身の女性シンガー・ソング・ライター。
飾り気のないナチュラルな歌声が心地良い。
自然からのバイブレーション、
その時その場所で生まれる音や言葉に祈りを捧げるように唄を歌い始める。
都内でのバンド活動や、奄美での島生活を経て、
現在、地元宮崎に住みながら全国の様々な場所で、
唄を届ける旅を続けている。

■収録曲
1.アマオト
2.ホシダマ~日食
3.舞う
4.とり唄
5.世界
6.ゆいはな
7.かぎり
8.うつり
9.ホシダマ~月輪
10.うつくしい
11.純粋
12.プラプラ

販売価格:2000円

ライブでもよくうたわれる 3.舞う フル試聴できます。

ハレ〜サンサン

ハレ~サンサン

音の棲む場所、歌が在る場所。
ミヤザキネイティブシンガー、hou(ホウ)待望のファーストアルバム。

Keison、Magnoliaとの共演や、地元宮崎・青島神社のイベント『Song For Nature』、
葉山・オアシスでの『Pすけ祭り』など様々な場所でのライブ活動で話題を集めている、
ミヤザキネイティブシンガ-、hou(ホウ)の1st Album。
今作は、ライブ会場のみで販売され即完売状態となっていた作品を、
菊地成孔、UA、Keison等、多くのアーティストとコラボレーションしてきた奇才、パードン木村が新たにリマスタリング。
地元宮崎のミュージシャン達とスタジオや自宅でリラックスして録音された空気感をそのままに、
宮崎の風景がゆっくり流れ出すスライドショーのような、よりアコースティックでダビーな心地よいサウンドに生まれ変わりました。

Mastered by Pardon Kimura at Hayama Exotica Recordings
Art Direction & Design, Photograph:Kenji Sakamura

■規格番号:UBCA-1011
■税込定価:¥2,000
■発売元:有限会社タフビーツ
■販売元:バウンディ株式会社

■収録曲
1: 光
2: ハレ
3: ヒオドリーアカツチの民
4: とりのうた
5: サンシャイン レゲエ
6: イメエジ
7: オオララ
8: 鳴らそう
9: 夜
10: ヒオドリーアオノヒ族